移転しました 移転しました 進化人類学者「Twitterの発言に後悔したり、熱い議論して満足してる人多いけど、コミュ力って実際の対話でしかつかないから」 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

進化人類学者「Twitterの発言に後悔したり、熱い議論して満足してる人多いけど、コミュ力って実際の対話でしかつかないから」  


実生活でも積極的にコミュニケーションをとったほうがよさそう
最新の調査では、「25パーセントの人が、
TwitterやFacebook上で発した言葉を
後悔した経験がある」ことが明らかになった。




調査は、2000人を対象に行われた。
「ソーシャルメディア上での発言を
後悔したことがある」と回答した人に、
その理由を聞いたところ、
「不適切だったから」や「誰かに不愉快な思いを
させてしまったから」というものだった。
そして同じく25パーセントの人が、
「絶対に面と向かっては言えないようなことでも、
TwitterやFacebookでは言ってしまったことがある」
と回答。

さらに、40パーセントが、Twitterなどを
「熱い議論の場」として利用したことがある

答えており、半数に及ぶ人が、自分の発言は
重要なことだったと考えていることもわかった。

また、「自分、もしくは誰かに対する、
オンライン上での誹謗、中傷を発見したことがある」
という人は、30パーセント
にのぼった。



進化人類学者のロビン・ダンバー氏によると、
「ソーシャルメディアの急速な普及により、
個人の意思を公に示すことができるようになりました。
これは決して悪いことではありません」
「しかし、現代の複雑な社会を生きていくために
必要な能力は、相手と面と向かった状態での
コミュニケーションでしか得られないのです

と、忠告している。


日本でもたびたび、モラルのない発言や、
プライバシーの侵害となるような
つぶやきが社会問題になることがある。
そのようなものは言語道断だが、そこまで
大きな問題にはならなくても、不注意な発言で
後悔することのないよう、ちょっとした一言にも
気をつけたいものだ。ロケットニュース24(β)
関連記事
スポンサーサイト

category: 実験 研究

thread: ITニュース - janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1875-a5a21aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。