移転しました 移転しました レゴの人形 成層圏へと打ち上げられ無事帰還 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

レゴの人形 成層圏へと打ち上げられ無事帰還  


レゴ、宇宙進出
 気象観測気球に乗ったレゴのミニフィグ
(フィギュア)が、8万フィート(約24キロ)
上空へと飛び立ち無事帰還した。送り出したのは
2人のカナダの高校生。気象観測気球は自作の
パラシュートとGPSによって打ち上げ地点から
122キロ先で見つかった。



 Physorg.comによると、2人はマシュー・ホーさんと
アサド・ムハンマドさん。約3万円で昨年9月から
約4カ月かけて製作した。気球には4台のカメラを
搭載し、97分にもおよぶ撮影に成功した。
24キロ上空はジェット機の巡航高度の倍以上の高さ。
宇宙まであと少しの距離で、丸い地球を見渡すことができる。



 レゴには「はやぶさ」や「スペースシャトル」など
宇宙シリーズも豊富にラインアップされ、国際宇宙
ステーションにもレゴブロックが持ちこまれている。
また、昨年打ち上げられた木星探査機「アトラス V」には
アルミで削り出された3体のミニフィグが搭載されており、
レゴとしてはもっとも遠い場所へ旅立っている。ねとらぼ



レゴ 基本セット 青いバケツ (ブロックはずし付き) 7615
関連記事
スポンサーサイト

category: 海外

thread: 海外ニュース - janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1865-ba098de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。