移転しました 移転しました Android OS、タブレット市場でもシェアを拡大 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Android OS、タブレット市場でもシェアを拡大  


勢いに乗るAndroid


Strategy Analytics が2012年1月26日に
公表した調査によれば、2011年第4四半期の
タブレット端末の出荷台数は前年同期からは
1,610万台増加して2,680万台に到達していた
ことがわかった。この急激な伸びを
牽引したのは、Google の Android OS を
搭載したタブレット端末。同 OS を搭載した
デバイスは、前年同期の29.0%から39.1%へと
大幅にシェアを伸ばした。一方、Apple iPad も
引き続き好調。Android タブレットの猛追により
シェアは前年同期の68.2%から57.6%に
低下したが、出荷台数は前年同期の730万台から
1,540万台へと倍増。人気の高さを示す結果となった。
Strategy Analytics のディレクター Peter King 氏
は次のように語っている。

「世界のタブレット端末の出荷台数は、前年同期の
1,070万台から150%の成長を示し、過去最高となる
2,680万台に達した。一般消費者、企業ユーザー、
教育機関からのタブレット端末への需要は、
依然非常に強い」



Strategy Analytics の執行役員である
Neil Mawston 氏は、次のように補足している。

「タブレット端末の出荷台数は、1年間で2倍以上に
増加した。中でも Android デバイスの成長は著しく、
出荷台数は1年間で3倍以上に伸びている。Andorid を
搭載したデバイスは、Amazon、Samsung、Asus など
非常の多くのベンダーから提供されており、
このことが販売台数の急激な伸びに繋がっている。
Android OS は多くのバージョンが出回り統一が
取れていないことや、ユーザーインターフェイスが
ベンダーによってまちまちであることなど、多くの
問題を抱えてはいるが、これまでのところ
タブレット製造ベンダーからは非常に高い人気を
獲得している」インターネットコム




関連記事
スポンサーサイト

category: タブレットPC

thread: タブレットPC - janre: コンピュータ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1851-b4d317a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。