移転しました 移転しました 次のPlayStation Vitaは薄型化の可能性 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

次のPlayStation Vitaは薄型化の可能性  


PSvita-2000みたいな
CVGで、PlayStation Vitaのデザインを始め
過去にはウォークマンやハンディカムなどの
デザインを手がけてきた曽我部 卓
(そがべ たかし)氏が次のPS Vitaは薄型化する
可能性があると語ったことを伝えていました。



今回CVGのインタビューに応じた曽我部氏は
現在SCEJのコーポレートデザインセンターの
所属で、2007年にソニーからソニー
コンピュータエンタテインメントに
出向しているデザイナーです。

PlayStation Vitaのデザインに当たり、
開発時からプラスチック部材より
メタル部材を使いたいと考えていたそうです。

「デザイナーとしてはプラスチックより
メタルにしたかったんですが、本体の中に
アンテナが沢山あるので金属素材は
使えなかったんです。」

デザインを優先できる状況ではなかったと語る
曽我部氏ですが、次のPS Vitaはより薄型に
なるとの見通しを示していました。次の
マイナーチェンジ版Vitaの開発が決まっている
などの具体的な話があるわけではなく、次の
Vitaが開発されるならという話のようです。

「PS Vitaに限った話ではないのですが、大抵は
エンジニアとデザイナーのせめぎ合いなんですね。
例えばPS Vitaのオリジナルデザインは製品版より
もっと薄かったんです。デザイナーの視点から
言うと薄ければ薄い程見た目が良くなりますが、
エンジニア的には全部の機能をきちんと
盛り込みたいわけです。」

電子デバイスに限らず自動車などでも同様に
工業デザインというのはデザインと機能の
バランスが重要になってきます。PS Vitaでも
当然同じだったということです

「将来的には薄くなると思いますよ。エンジニアは
薄くするための方法を考えないといけませんけどね。
私の役割は製品の実現ですから。デザイナー的には
アナログスティックの位置は多分ベスト
ポジションとは言えないのですが、トータルで
みるとそれがベストかなと。」

仮にPSP-1000からPSP-2000へのモデルチェンジの
ようにPS Vitaが第2世代になるとすると、製品の
実現のための落としどころをよりデザイン側に
振りたいという思いがあるのかもしれません。
機能的にはマイナーチェンジの場合見た目の
変化が大切になりますので薄型化は
ユーザーとしては大歓迎です。大人のためのゲーム講座


関連記事
スポンサーサイト

category: PSP / PSVita

thread: PlayStation Vita - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1792-a730524f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。