移転しました 移転しました 著作物についてTPP Q&A - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

著作物についてTPP Q&A  


TPPのメインは農業と関税ではない

Q:TPPにおける「米国政府の知財要求項目」は
流出文書だが、出所は確かなのか?


A:米国政府の知財要求項目は、米国有力NGO
であるKEIを経由して流出したもので信頼性はある。

 第一に、今回の米国要求項目とほぼ同一の
要求メニューは、先日韓国議会で強行可決された
米韓FTA(自由貿易協定)でも米国が韓国に
そのまま呑ませている。日本の外務省が、
米韓FTAの簡潔なまとめを公開しており、
第18章「知的財産」では、「保護期間延長」
「非親告罪化」「法定賠償金」「デジタルロック
回避規制」「プロバイダーの法的責任」と、
TPPでの米国要求の主要メニューがきれいに揃う。
米国政府のサイトにある原文を見ると、TPPでの
要求項目とほとんどの条文は同一文だとわかる。

 第二に、要求の主要部分は、米国が日本に
例年要求する「日米経済調和対話」の項目とも
一致する。いわばUSTR(米国通商代表部)の
スタンダードだ。

 第三に、そのせいもあって、海外の識者や
メディアの発言で文書の真正性を疑ったものは
見たことがない。流出文書ならずとも通常の
判断力があれば、TPPで米国が各国に何を
要求するかは想像がつこう。




Q:「ダウンロード違法化」が全著作物に
適用されるという指摘もあるが、これは
米国要求に入っていないのか?

A:流出した米国要求には入っていなかったが、
今後要求される可能性は高まっている。

 米国政府は13日、日本のTPP加入に関する国内の
意見公募を終了した。その中で、知財系で最有力の
ロビイ団体IIPAの意見は、「最大の輸出先・
日本のTPP加入を歓迎」としつつ、やはり
「保護期間延長」「非親告罪化」「法定賠償金」
など同じ要望を掲げる。特筆すべきは、流出した
米国要求に無かった「私的目的ダウンロードの
違法化を全著作物に拡大し、かつ適当な場合に
刑事罰導入」という要求までが挙げられたこと。

 日本では2010年の「ダウンロード違法化」により、
私的使用を目的とする場合でも、ネット上の
侵害映像・音楽のダウンロードだけは違法となった。
ただし、他の著作権侵害と違って刑事罰はない。
IIPAの要求は、ダウンロード違法化の適用範囲を
全著作物に拡大して、かつ「適当な場合に刑事罰を
導入せよ」というものだ。

 実はダウンロード違法化の拡大は、前述の
「日米経済調和対話」では以前から米国の
要求である。日本は、TPPの事前協議でこうした
「宿題」を突きつけられる可能性が高いだろう。



Q:TPPはあくまでも農産物などの貿易問題が
中心であって、知的財産は小さな問題なのでは?


A:少なくとも米国政府は知財・情報項目を重要分野と
位置付けている。なぜか。コンテンツとITは米国最大の
輸出産業にして、国力の源だからである。

 最近の報道によれば、その輸出額は農業や
自動車などを凌駕し、著作権分野だけで
年間10兆円強という驚異的な外貨を稼いでいる
という。収支だけにとどまらない。拡散する
ソフトパワーが90年代以降の米国の力の源泉で
あり、「落日の超大国」どころか、世界を席捲する
コンテンツ・IT系企業がほぼ米国勢で寡占されて
いることは周知の事実だろう。

 小資源の日本の国是もまた、知財立国・
コンテンツ立国のはずである。では、日本は
知財の輸出国か。特許など技術分野では確かに
代表的な輸出国だ。しかし、著作権など
コンテンツ分野では大幅な輸入超過国。決して
「収支がすべて」というわけではないが、日銀
「国際収支統計」によれば、2010年の著作権
使用料は年間5600億円もの巨額赤字で、特許の
黒字をかなり帳消しにした。その大半は対米赤字である。

 少なくとも米国の通商代表部(USTR)は、
知財・情報分野をTPPの重要領域と正しく
位置付けている。交渉状況に関する外務省文書を
見ても、最近の会合で知財分野が紛糾している
様子は見てとれる。

 むしろなぜ、日本では猫も杓子も農業と
関税の話しかしないのだろう。



つづきはこちら
関連記事
スポンサーサイト

category: 日本

thread: 時事ネタ - janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1736-12091658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。