移転しました 移転しました Symantecウイルス対策ソフトのソースコードが流出 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Symantecウイルス対策ソフトのソースコードが流出  


ノートンをつくってる会社ですね


米Symantec社は6日(米国時間)、同社の企業向け
セキュリティー製品2種のソースコードがハッカーの
手に落ちたことを確認したと発表した。その一部は
すでにウェブで公開されており、最悪の場合、
ハッカーたちが同社製セキュリティー・ソフトウェアの
回避方法を考案してしまう恐れもある。

「The Lords of Dharmaraja」[「ダルマラージャ」とは
サンスクリット語で「正法王」、「正義の王」]と名乗る
ハッカー集団は、インド軍の諜報機関のサーバーから
ソースコードを入手したと主張している。

このハッカー集団は、『Pastebin』[テキスト共有サイト]への
投稿において、「われわれはこれまでに、Indian Spy Program
内で、Indian TANCSプログラム[TANCS:Tactical Network
for Cellular Surveillance]や、インド中央情報局(CBI)と
契約している10以上のソフトウェア企業のソースコードを
発見している」と記した。

Symantec社は、ハッカー集団がオンラインで公開し、
報道陣にも渡ったソースコードの一部には、同社が
2006年に販売した『Endpoint Protection 11.0』と、
現在は販売されていない『Symantec AntiVirus
Enterprise Edition 10.2』のものが含まれていることを
認めている。Endpoint Protectionの現行バージョンは12.0だ。



どちらの製品もリリースはかなり前であり、Symantec社に
とって最も重要である一般消費者向け製品ではないが、
もしハッカー集団がそのソースコードをすべて入手し、
オンラインで公開したら、Symantec社のライバル企業には
貴重な情報となり得る。また、多くのハッカーがそれを
利用して、パッチが当たっておらず悪用できる可能性のある
製品の脆弱性を探すことも考えられる。

なお、イランのウラン濃縮計画を妨害した巧妙なワーム『Stuxnet』
には、ウイルス対策ソフトを回避するために、標的となるマシンには
どんなウイルス対策ソフトがインストールされているかを広範囲に
調べるコードが含まれていた。

Symantecウイルス対策ソフトのソースコードが流出 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム



Norton Internet Security 2012
関連記事
スポンサーサイト

category: イノベーション ネット

thread: ITニュース - janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1628-68914e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。