移転しました 移転しました ロシアの探査機が打ち上げ失敗、落下地点はロシアンルーレット - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ロシアの探査機が打ち上げ失敗、落下地点はロシアンルーレット  


まさにロシアンルーレット
ロシア宇宙庁が打ち上げに失敗し、地球を周回している
火星探査機「フォボス・グルント」が、10~21日の
間に地球へ落下する見通しとなった。

同庁によると落下する可能性があるのは北緯51.4度から
南緯51.4度の間の広い範囲。日本や米国、欧州の大部分、
中国の他、アフリカ、南米、オーストラリアの各大陸が含まれる。
大気圏突入時に燃え残った部品20~30個(合計で最大200キロ)が、
地表に達する見込みという。同庁は15日ごろに落下する
可能性が高いとしている。



同庁によると、フォボス・グルントは6日現在、地球に
最も近いところで高度189.2キロの軌道を回っている。
火星の衛星フォボスから表土やバクテリアなどを採取し、
サンプル入りカプセルを地球に届ける目的で、昨年11月に
カザフスタンから打ち上げられた。しかし、航行用エンジンが
うまく作動せず、予定の飛行軌道に乗らなかった。

打ち上げ失敗による落下ではないが、昨年9月と10月に、
運用を終えた米国とドイツの人工衛星が相次いで落下している。

ロシア:打ち上げ失敗の探査機、10~21日に地球へ落下 - 毎日jp(毎日新聞)
関連記事
スポンサーサイト

category: NEWS

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1589-a0ed238a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。