移転しました 移転しました 島田紳助、映画で復帰 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

島田紳助、映画で復帰  


声だけ
昨年8月、暴力団関係者との交際を理由に芸能界を
引退した島田紳助さん(55)が、スクリーンで
“復帰”することが6日、分かった。

今月28日に公開されるお笑いタレント・長原成樹
(47)が初めてメガホンを執った映画
「犬の首輪とコロッケと」で本人役として声の出演を
している。引退前に収録されたものだが、4日には
吉本興業・大崎洋社長(58)が復帰を熱望して物議を
醸したばかり。劇場に流れる島田さんの肉声に、
観客はどう反応するのか。



今作は長原の自伝的小説が原作で、在日韓国人
3世として生まれた「セイキ」が大阪市生野区で
いたずらとケンカに明け暮れた青春時代を描いたもの。
その経験を生かして「紳助・竜介」の後を継ぐような
ツッパリ漫才で舞台に立ち始めた長原が、楽屋で
あこがれの紳助に出会うというシーンで、島田さんは
“声の復帰”を果たしている。

「おまえら、ツッパリ漫才やってんねんて? 
今どきもうはやらんぞ」と鎌苅健太演じる「セイキ」に
声をかける。「セイキ」にとってはターニングポイントと
なる場面。日程の問題で声だけでのワンシーンのみの出演と
なったが、引退前の昨年1月に行われた収録は「一発OK」
だったという。姿こそ出ないが、エンドロールには
「島田紳助」役として名を連ねている。

4日、吉本興業・大崎社長が「彼の才能は惜しむもの。
社会、ファン、マスコミの皆さまの理解を得て、いつの日か
吉本興業に戻ってきてくれるものと信じております。これは
全社員、全タレントの思いです」と島田さんの復帰を望む発言を
した。賛否両論が渦巻く中での“スクリーン復帰”に、どんな
反応が出るのか。公開直後の2月4日には大阪市内で鎌苅健太、
山口智充ら出演者による舞台あいさつも予定されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120107-00000002-sph-ent
関連記事
スポンサーサイト

category: NEWS

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1586-cf4e194e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。