移転しました 移転しました 光をコントロールすることで時間の流れを完全に止めることに成功 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

光をコントロールすることで時間の流れを完全に止めることに成功  

 アインシュタインは相対性理論で、強い重力場では
時間の流れが遅くなると予言した。そして今回、
アメリカ、コーネル大学の研究チームは時間を
完全に止める実験に成功したという。光を
曲げて時間の“穴”を作りだす手法で、
少なくとも見かけ上は時間が止まるそうだ。

 この実験は、可視光線を屈折させて物体を
見えなくする“透明マント”の研究成果に
基づいている。光が物体に当たらず避けて
通った場合、その光は散乱も反射も
しないため物体は不可視となる。これが
透明マントの発想だ。



 研究チームは、この概念を応用して時間の
“穴”を作り出すことに成功した。ただし
約40ピコ秒(1兆分の40秒)と極めて短い。



 「光の速度を上げ下げして時間的な歪みを
生じさせれば、時間領域で光線にギャップが
生まれる。その瞬間に起きた事象は光を
散乱させず見えないため、起こらなかったも
同然になる」と、研究に参加したコーネル大学の
物理学者アレックス・ガエータ氏は解説する。

 「例えば、貴重な展示物を守る博物館の
防犯装置を考えてほしい。行き交うレーザー光線を
犯人が横切ると、検出器が反応して警報が
鳴るシステムだ。」 「しかし、光線の一部で
速度を上げ、別の部分で速度を落とせば、瞬間的に
光線が途切れることになる。このタイミングなら
誰でも通り抜け可能だ。直後にすべての速度を
正常に戻せば光線は元通り。検出器は“異常なし”と
判断してしまう」。

光をコントロールすることで時間の流れを完全に止めることに成功(米コーネル大学研究):カラパイア
関連記事
スポンサーサイト

category: 海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1585-098e0a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。