移転しました 移転しました スウェーデンで「ファイル共有教」が認可を受ける - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スウェーデンで「ファイル共有教」が認可を受ける  


新しい新興宗教
これってさ、信仰の自由を盾にして違法コピーしたいだけなんじゃあ・・・
 スウェーデンでなんと、ファイル共有が
宗教として政府から認可されたそうです。

 宗教団体として認可されたのは、2010年に
Isak Gerson氏という学生が設立した「Church of Kopimism」
というグループ。3000人のメンバーが登録しており、
情報のコピーを神聖なものとするkopimismという思想を
掲げています。情報には価値があり、コピーすることで
その価値は高まると主張しています。



 Church of Kopimismはこれまでに2度宗教団体としての
認可を申請していますが、認められませんでした。政府機関が
著作権者寄りだからかもしれないと、同団体の幹部は
述べています。しかし2011年末に3度目の正直で
宗教団体として認められ、スウェーデンはkopimismを
宗教として認めた初めての国家となりました。

 「国家から認可を受けたのは大きな一歩。願わくは、
訴追される恐怖なしでわれわれの信仰を実現できる日への
一歩であってほしい」とGerson氏は述べています。

 ちなみにスウェーデンでは2006年に、著作権法の改正を
唱える海賊党も誕生しています。

「ファイル共有」を信仰するグループ、スウェーデンで宗教団体として認められる(ねとらぼ) - エキサイトニュース

関連記事
スポンサーサイト

category: 海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1568-ba3febef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。