移転しました 移転しました 防衛省が対サイバー攻撃を無力化する兵器開発 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

防衛省が対サイバー攻撃を無力化する兵器開発  

 防衛省が、サイバー攻撃を受けた際に攻撃経路を逆探知して
攻撃元を突き止め、プログラムを無力化するウイルスを
開発していることがわかった。

 事実上のサイバー兵器で、2008年から開発に着手し、
現在は閉鎖されたネットワーク環境の下で試験的に運用している。
サイバー兵器は既に米国や中国などが実用化しているとされるが、
日本では有事法制でサイバー攻撃を想定しておらず、対外的な
運用には新たな法解釈が必要となる。防衛、外務両省はこうした
事態を含め、法制面での検討を始めた。

 開発にあたっているのは、防衛省で兵器開発を担当する技術研究本部。
08年度、「ネットワークセキュリティ分析装置の研究試作」事業として
発注し、富士通が1億7850万円で落札。3年計画で、攻撃監視や
分析の装置とともに、ウイルスの開発に着手した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000519-yom-soci
関連記事
スポンサーサイト

category: 日本

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1523-f9e9b593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。