移転しました 移転しました 中国のとある企業がAndroid TVボックスを開発 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中国のとある企業がAndroid TVボックスを開発  


最新Androidに対応


海外メディアが報じるところによると、中国のAV機器メーカー
「Geniatech」が、同社のAndroid搭載TVボックス
(セットトップボックス)「Enjoy TV(ATVシリーズ)」の
Android 4.0(Ice Cream Sandwich版を、今年1月のCES 2012で
展示予定とのこと。

スペックは現在のところ不明だが、映像から想像する限り、
シングルコア1GHz ARM Cortex A9 800MHz CPUと
シングルコアARM Mali 400 GPUを内蔵したAmLogic社製の
SoC「AML8726-M」、512MBのRAMといった環境と予想される。

Android 4.0を搭載していることで、STBとはいえ本格的な
端末といえそうだ。テレビがストリーミング放送機器に
早代わりするこのデバイス、欲しい方も多いのでは。

http://plus.appgiga.jp/ky777/2012/01/01/11075/


Androidはセキュリティ上の問題が多いのでこうならないことを祈ります。

関連記事
スポンサーサイト

category: イノベーション ネット

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1514-028f3756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。