移転しました 移転しました 紅白出場も「消臭力」はダメ ミゲル君困惑 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

紅白出場も「消臭力」はダメ ミゲル君困惑  


これは嘘ニュースです。ネタとしてお楽しみください。
これは嘘ニュースです。ネタとしてお楽しみください。

 消臭芳香剤「消臭力」のCMソングで一躍脚光を浴び、
今年の紅白歌合戦への出演も内定したミゲル・ゲレイロ君
(13)に対しNHK側が「消臭力」のフレーズ使用に
難色を示していることがわかった。NHKでは公共放送の
観点から、特定の商品名を使ってはいけないという内部規定があるためだ。



 番組関係者によると、ミゲル君は海外枠として紅組の
レディー・ガガさんとともに出場することが今秋内定。曲目も
「消臭力のうた~紅白ロングバージョン~」でほぼ確定していた。
だが今月に入って、「特定企業の商品名を歌うのは公共放送の
観点から適当でない」との声が局内で高まったため、
急きょ再検討に入っていた。

 検討の結果、「歌詞のサビにあたる「消臭力」を「芳香剤」と
言い換える」、または「最初から最後まで全て「ラララ」で通す」の
2案をミゲル君側に提示。ミゲル君側は「善処する」と回答したものの、
歌の最も大事な部分の訂正を迫られ困惑しているという。



 このような言い換えには前例がある。1978年放送の
「第29回紅白歌合戦」で紅組のトリとして出演した山口百恵さんの
「プレイバックPart2」では歌詞中の「真っ赤なポルシェ」が
宣伝に当たるとして「真っ赤な車」と置き換えて放送した。
今回の「消臭力」もこの「ポルシェ」と同じ事例に当たるというのが
NHK側の見解だ。



 前述の番組関係者は、「NHKは今年から受信料徴収の厳格化を
進めているため、局としても公共放送のルールを厳しく適用することで
襟を正す姿勢をアピールする狙いがあるのではないか」と話す。



 ミゲル君以外についても、人気アイドルグループAKB48が歌う
「Everyday、カチューシャ」の「カチューシャ」はロシアの
アクセサリーメーカーの商品名であることから「Everyday、ヘアバンド」
に、白組初出場の猪苗代湖ズも猪苗代湖の宣伝行為に当たるとして
「湖ズ」に、男性バンドのポルノグラフィティに至っては「ポルノ」の
響きが卑猥(ひわい)であるとの理由からバンド名を「猥褻図画」に
改名するよう要求するなど、改めて公共放送としての姿勢を内外に
周知させるべく努めているようだ。

ソース:虚構新聞

いつも思うんですが、虚構新聞さんセンスありすぎですw

フィクション作家より面白いのではないでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト

category: NEWS

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1477-91475124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。