移転しました 移転しました 無料のオフィス!オープンオフィスを試してみた。 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

無料のオフィス!オープンオフィスを試してみた。  


管理人愛用オフィスを紹介します。

エクセルやワード、パワーポイントなどオフィスは必需品です。
ただ、マイクロソフト製のオフィスはとても高いのです。

だいたいこれぐらいします。



高いですね。

しかし!

最近、コストカットのため各自治体でも使われ始めた
無料のオフィスがあるのです!

いくつか種類があるのですが、今回はその代表格である
「オープンオフィス」をご紹介します!

オープンオフィスを導入する

1.公式サイトにアクセス後、やや右よりの「ダウンロード」をクリック




2.この画面になるので、上のJRE付属版をクリック
ダウンロードがはじまります。



JREについては任意で選んでいただいて結構ですが、
JREなしだと後でエラーの原因になる可能性が高いです。

必要なら下のテンプレートもダウンロードしておきましょう。

Mac、Linuxをお使いの場合はそれぞれ対応するものを選んでください

3.ダウンロードが完了したら、ダブルクリックでインストーラーを起動



4.基本、「次へ」連打でいいです。



インストールが完了したらOKです。


オープンオフィスを使ってみる

さて、インストールが完了したところで
実際に使ってみましょう。

1.スタートメニューから「すべてのプログラム」→「OpenOffice.org 3.3」を
選び、「OpenOffice.org」をクリック



もちろん、タスクバーにもってきておいてもかまいません




2.ちょっとした設定の後、「ツール」→「オプション」をクリック




3.左側の「読み込みと保存」をダブルクリック




4.「全般」をクリック後、「常に次の形式で保存」の下を
「Microsoft Word 97 2000 XP」に変更しておきましょう。
こうしておくと、マイクロソフト製のオフィスでも編集・閲覧可能です。




5.文書ドキュメント以外の「表計算」「プレセンテーション」も4と
同じように変更しておきましょう



これで一通りの設定は終了です。


表計算ドキュメントはエクセル
文書ドキュメントはワード
プレゼンテーションはパワーポイント
というふうにそれぞれマイクロソフト製オフィスにそっくりです。

互換性もあるので、オフィスは高い金を出さなくとも、
これで充分なのではないでしょうか。



お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

category: フリーソフト.シェアウェア

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1413-b57f5d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。