移転しました 移転しました サンタは1秒間に2352個ものプレゼントを配布することが判明 - 秒刊 IT & Games

秒刊 IT & Games

シンプルに、IT関連・ゲームなどを中心にニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サンタは1秒間に2352個ものプレゼントを配布することが判明  

santa-sori.gif
サンタによって分業と協業が発展し、
中世のマニュファクチュアとなったのであった・・・
うそ。
34b17b8e.jpg

サンタがもしいるとするのであれば、25日の夜プレゼントを
どれぐらいのペースで配っているのであろうか。配る時間は
もちろん子供が寝た深夜である。とするのであれば、
深夜22時以降がベストである。とすると22時~24時の
2時間の間で配らなくてはならないハードスケジュールだ。
もちろん次の日になってしまえば納期が遅れてしまうことになる。
さてこれはどれぐらいのペースになるか。

b9ac6e03.gif
統計局

さて、時間を計測する前に日本の子供たちの数を把握する必要がある。
統計局のホームページによると平成22年時点で、子供の人口は
1694万人いるという。しかも都合がいいことにこの統計はサンタから
プレゼントを貰う世代であろう15歳未満の人口であるので、非常に
参考になるデータだ。(15歳以上は親に直接買ってもらうという考えにする。)

余談だが、子供の数は年々減少しており、人工の13%しかいないそうだ。
その13%が高齢者を支えると言う過酷な未来が待っているとなると、
やはりサンタさんは子どもたちの為に頑張ってもらう必要がある。

配る時間帯は22時~24時。21時では起きている可能性もあるため、
余裕を持って22時以降。24時を超えてしまうとクリスマスは
過ぎてしまうので、23:59:59までにきっちりこども達の寝床に
プレゼントを納品していただく必要がある。遅延は厳禁。

ということで、サンタさんはどのようなスピードでプレゼントを
配るのかさっそく調べてみました。
計算する為の制約は以下の通り。

1.22時~24時の2時間でプレゼントを配る。
2.配るプレゼントの数は1694万人(15歳未満)
3.サンタさんは一人。
4.肉体的な疲労は考えないものとする。
5.プレゼントの金額は約5000円

という条件で計算すしてみました。
計算結果は以下の通りだ。

●サンタさんが1時間に配るプレゼントの数は『8470000個』
●サンタさんが1分間に配るプレゼントの数は『約141166個』
●サンタさんが1秒間に配るプレゼントの数は『約2352個』

なんとサンタさんは1秒間に2352個ものプレゼントを配っていた。
ということは速度の遅いトナカイのソリに乗る余裕もなく、ましてや
家に入りい込む余裕などもない。
北海道から沖縄までを2時間で進む超高速のソリで、プレゼントを
ばら撒き(自動的に子ども達の寝室に行くように魔法をかけておく)、
あっという間に通り過ぎていくことが判った。

このスピードは北海道から沖縄まで2500kmの距離があるとすると
時速1250km/hという驚異的なスピードで移動していることになる。

もしくは、2時間の間『時を止める』スタンドのようなものが
使えるのかもしれないが、詳しいことは分かっていない。(秒刊サンデー)
関連記事
スポンサーサイト

category: NEWS

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tempspersonne.blog.fc2.com/tb.php/1393-f56492aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。